ディプロマ・韓国の資格証の発行について

1.【Soraniwaフラワーケーキマスタークラス(のディプロマについて】

発行費: 5,000円(税抜)

ディプロマ取得者は以下権利を付与致します。

⑴Soraniwaオリジナルフラワーネイルスタンド」及び「修了証」をお渡し致します。

⑵FMCでお伝えしたケーキレシピ(バタークリーム以外の部分)を自身のレッスン等で使用する権利を付与致します。

 ※但し法人ではなく、個人でレッスン開業する規模(売上金額等を相対的に勘案する)の範囲内とさせていただきます。

(3)マスタークラスでお伝えした内容は、LINE@・メール等でアフターフォロー致します。また復習用として、お花絞りの動画等も

Web(SoraniwaのHP等)から今後閲覧できるよう準備中です。

      

 

2.【IKAFCD(韓国国際フラワーケーキデザイナー協会)の資格証について】

※開催月の2週間前までのお申し込みとご入金いただけた場合には、レッスン最終日にお渡し可能です。

IKAFCD申請費用:  BASIC        80USD

                     ADVANCED   100USD

※ご決済メール配信日のレート(現在は約110円)で日本円換算し、国際郵送費(1通1000円程度)と併せて頂戴致します。

⑴IKAFCDのバタークリームレシピを自身のレッスンや販売等で使用する権利を付与致します。

※個人でレッスン開業する規模(売上金額等を相対的に勘案する)の範囲内とさせていただきます。

⑵申請の課題作品について

BASIC:Soraniwaフラワーケーキマスタークラスの4作品(カップケーキ2つ・ボックスフラワーケーキ・リースケーキ)

ADVANCED:フラワーケーキデザインクラスの3作品(バスケットケーキ・ホールケーキ2つ)

 

⑶IKAFCDからの新しい情報はフラワーケーキマスタークラスのライングループhアップデート共有させていただきます。

⑷年会費や自身のレッスンにかかるロイヤリティは一切発生致しません。

フラワーケーキのレッスン開催をお考えの方へ

バタークリームケーキのレッスン開催自体は、資格は不要です^^

同じレシピでレッスンすることにおいては、ディプロマや資格証を発行した方のみとさせていただきます。

 

クラスでは、実際にレッスン開催する時に必要なデザイン力と教え方のテクニックもしっかりお伝えしていきます。

 

好きなことを学ぶのはとても楽しいことですが、

レッスンを開催する際には、

難しいことをどうやって教えたらいいのか

クリームの分量をどのくらい用意したらいいのか

必要物品をどうやって揃えればいいのか

デザインをどうやって決めるか

ひとつひとつに試行錯誤し、その度に時間がかかり、出来ないかもしれないと不安になることも多いと思います。

 

私がそうでした。笑

そのような経緯から、私が悩んだ点や気付いた点は出し惜しみせずお伝えしますので、少しでも開催への負担を減らすことができたらと思っています。

レッスンを受けることを目的にせず、教える観点で、準備や教える時の伝え方についてもテキストにのせてフォローしていきます。そして、『デザインを考える&感動を増やす』という所に力を注いでいただけたらいいなと思ってます。

皆さんで楽しんで広めていただくという観点で、以下の点をお願いしております。

・テキストを複写&同じデザインでレッスンすることはお控えください

・同じバタークリームやケーキレシピでレッスンをする場合、レシピをお伝えするレッスンを7,000円以下に設定することはお控えください(レシピには、IKAFCDレシピ&Soraniwaで学んだレシピであることをご記載いただいてます。   ※HPやブログへの掲載は強制しておりません)

・教えたい方向けのコースなどを開催する場合は、韓国の協会とも調整しますので必ず価格の設定について事前にご相談ください

韓国で作られたツヤ感のある特別なバタークリームレシピが貴重であること&お一人がレッスンの価格を下げると皆さん全体のレッスンの価値が下がってしまうことをご理解ください。

個人で開催する分には問題ありませんが、企業としての商用利用・協会などの立ち上げはお断りいたします。

 

協会も所属する私も、『皆さんが個性を出して色々なお花を咲かせ、美しいフラワーケーキ作りの楽しみを広げたい』という思いでいるため、他の方に不利益になるようなお仕事の仕方でなければ基本的には縛り付けるようなルールやよくある年会費・契約などはいらないと思っています。相談しながらみなさまにとって良いレッスンを作っていきたいと思ってます。

何か気になることや悩むことがございましたら、その際はいつでもご相談ください。

の時間にお願いしたいこと〜

・生徒さんのお手元をみて教えていただきたいです(私からも簡単な事は説明してもらうように促したりします。突然ふることもあります♡笑)

・レッスン中の動画撮影や写真撮影(レッスン風景&生徒さんのお手元など)

・レッスンの途中から洗い物が増えるため、適宜洗い物をお願いします

声をおかけしたタイミングで

・生徒さんにお茶出し(使うものや出すものは説明します)

・このボウルにクリーム何g入れてくださいなど伝えますので、計量など

・雄しべ用のクリーム等の着色&コルネ詰め

・ボックスへケーキを入れるお手伝い

午後の始まったばかりからしばらくはゆっくりできると思いますので、キッチンで座ってて本読んだりしても大丈夫です。

疲れないよう、適宜休んでください。

​午前レッスンと午後レッスンの合間はバタバタするため、先にキッチンで座りながら軽食食べてもらうと思います。

【フラワーケーキ応用レッスンについて】

・ジャパニーズアネモネ→ローズ→チューリップ→ラズベリー

の順で色を作っていきます。(アップルブロッサムは全員ホワイトです)

絞りに時間をかけたいため、色作りは迷わず作っていただきたいです。大体の色は決めてきてください。

同じボウルとゴムベラでどんどん色を作っていきます。 ​※基礎レッスンの時と同様

・お持ち帰りはOPPシートでフラワーアレンジメントのようにラッピングしたバスケットをそのまま保冷バッグに入れます。

持ち歩き時間が長くご心配な方は、ご自身でも保冷剤をお持ちください。レッスン開始時に渡していただけましたら、冷やしておきます。

・保冷バッグはお家にあればお持ちいただけますと助かります。

・バスケットのサイズは15.5×6.5cm(持ち手部分含めた高さ24cm)です。

​・マスタークラス修了者はこのレッスンでお伝えした絞りを販売やレッスンで使用してOKです

​ テキストの複写・同じデザインでのレッスンはお控えください

*動画を撮ることに夢中で絞れなくなってしまうということが多いため、レッスン中の動画撮影はお控えください
 写真撮影はOKです。​絞りの詳細はテキストにも写真付きで記載しております。ご不明点が出た際は後日遠慮なくご連絡ください。

【フラワーケーキデザインクラスについて】

・全て多色使いのケーキになります。1日目のお花の配色は大体決めてきてください。

カラーを決めるお花の種類については、HPのレッスンカリキュラム内の配色欄をご覧ください

※当日伝えたいことが増えた場合、お花のデザインが多少変わる可能性がございますのでご了承ください

※ダレたクリームはナッペに使うため、濃い色の花にした場合はナッペ分も自然と色付きます

絞りにも時間をかけたいため、色作りは当日迷わず作っていただきたいです。

色作りは重要で、難しいところもありますが、私もアドバイスしながら色味をまとめていきます^^

参考にしたい色味の写真がございましたらお持ちいただけますと、アドバイスがしやすいです。

・好みやデザインに合わせて花芯や配置も変化させていきます。

他の方のデザインを見ることも含めて、学んで&楽しんでいただきたいです。

・ホールケーキは15cmサイズ&バスケットのサイズは24×18×高さ7.5cm(持ち手部分含めた高さ19cm)です。

・2日目のホールケーキはかなり背が高いです(高さ15cm強)

・デザインクラスのケーキはデザイン性重視のため、クリームの量が多めです。無理にケーキを召し上がらずに、バタークリームだけ別にしてお菓子作りに利用・パンやスコーンにつける用に冷凍等してください。

・ケーキを全てお持ち帰りいただくかどうかは皆様のご希望を伺ってます。

お持ち帰りいただかない場合は、心ばかりですが口金等をプレゼントしております。

・時間の都合上、お花の一部は私も絞ることがございます。

HOME

Soraniwa LINE account

​ID:  @kjx4749m

・最新のレッスン情報はLINEで配信

・LINEから簡単にレッスン予約ができます

​Locarion: Chuo0ku, Tokyo, Japan 

​東京都中央区

COPYRIGHT © 2019 Soraniwa. All Rights Reserved